セゾン現代美術館 Sezon Museum of Modern Art

EXHIBITION

堤清二 セゾン文化、という革命をおこした男。

松本市市制施行110周年記念・松本市美術館開館15周年記念展

まもなく開催

パウル・クレー<Büste>1922

1970年代から80年代にかけて、西武百貨店を中心とした西武流通グループ(のちセゾングループ) は、西友ストアー、無印良品の開発、パルコ、ファミリーマート、出版も手がけるリブロ等を立ち上げ、新感覚の経営を展開しました。セゾングループを率いた堤清二は、優れたクリエーターを起用したイメージ戦略を行ったのです。本展では、パウル・クレーからジャスパー・ジョーンズ、辰野登恵子まで、セゾン現代美術館のコレクションを軸に、一つの時代をつくったセゾン文化の足跡をご紹介します。

EXHIBITION DATA

会場
松本市美術館
会期
2017年4月21日(金)ー 2017年6月11日(日)
休館日
月曜日(但し5/1、5/29は臨時開館)
開館時間
9:00−17:00(入場は16:30まで)
観覧料
一般1000円、大高生・70歳以上の松本市民600円
*20名以上の団体は各100円引き
主催
松本市美術館
共催
一般財団法人松本市芸術文化振興財団、信濃毎日新聞社、市民タイムス、松本平タウン情報、abn長野朝日放送
特別協力
一般財団法人セゾン現代美術館