HOME > exhibitions > 2013年夏
exhibitions 展覧会
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
魂の場所 2013年7月13日(土)— 10月6日(日)

                      event

図書館は死者の言葉に満ちています。図書館がしばしば死の空間、あの世の空間として
捉えられる理由ですが、もしそうならば、同じように美術館もまた死の空間、あの世の
空間ではないでしょうか。
作家の多くは、美術館に作品が飾られ美術史において永遠に語られることを願っている
とすれば、彼らは死の空間、あの世の空間を目ざして画いていることになります。
いったい死とは何か、永遠とは何か、現在とは何か、そして記憶とは何か。
美術館はほんとうはこのような問いの充満した空間なのではないでしょうか。
企画に三浦雅士氏(文芸評論家)を迎え、会期中はゲストとのトークを行います。

7月13日(土)「図書館と美術館」ゲスト:柴田元幸 翻訳家
8月24日(土)「魂の現象学」ゲスト:鷲田清一 哲学者
9月14日(土)「視覚空間・死・言語空間」ゲスト:吉増剛造 詩人
いずれも14:00より 各日定員30名 先着順/入館料が必要です

都合により、サム・フランシス「WC0011」(1963)は展示いたしておりません。

2013summer_view

back
Copyright (C) 2015 SEZON MUSEUM OF MODERN ART All Rights Reserved.